チャーリーと下僕の毎日。

キャバリアのチャーリー、通称チャリ男さんと下僕もちの普通の毎日です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

翻訳する能力犬。

朝散歩に連れ出すと



チャリ男さんは「信じられない…!」という風情で
大小済ませ

h577.jpg

下僕を見上げる。

この瞳が訴えている内容は「抱っこして」

チャリ男さん、ちょっとは動かない?

h578.jpg

完全に動きを止めていますな。

h579.jpg

「がんばろ?」って言っても、まったく動かない(汗)

ここで「チャリ男さん、だいじょうぶ?」なんて聞くと

h580.jpg

ニホンゴわかるイヌは
「そうだ、僕は眠い中がんばって歩いて疲れちゃったんだ」と
いうことに気付いて、下僕にすりよってくる。

h581.jpg

甘えたちゃん(*´∀`)

さらに下僕が
「チャリ男さんはがんばったんだねぇ。えらかったえらかった」って労ると

h582.jpg

さらに甘えて脱力。



どんな言葉も「かわいがられるための呪文」に翻訳される茶白脳。

ぽちっとお願いしますm(_ _)m

写真を撮るヒマもなく帰宅したので過去画像です(^_^;)


これから暑くなる季節。
足腰の筋力低下を防ぎたいから
朝散歩も行きたいんだけど昔からこんな調子だからなぁ。

ちょっとしばらく続けてみます。
これで習慣付いてくれればいいんだけど…。

| チャーリー16 | 08:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

チャリ男さんにとってもちさんからのお声掛けはみーんなかわいがられる甘い甘い呪文ですよね♡
だってもちさんのことだから、チャリ男さんに話しかける時の声はきっと愛情に満ちた優しい優しい声にきまってるでしょうから(o^^o)

| ワンコ大好き | 2016/04/22 11:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charliemochi.blog33.fc2.com/tb.php/3820-d14ff089

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT