チャーリーと下僕の毎日。

キャバリアのチャーリー、通称チャリ男さんと下僕もちの普通の毎日です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お決まりのコース。

昨日は心臓のお薬をもらいに病院へ。



受付のおねぇさんがいなくなったとたん顔がしょんぼりw

m387.jpg

診察室から出てきた白いマルチーズに大興奮!
超ドストライク好みだったらしい(* ̄m ̄)

m388.jpg

その興奮が去って、またおねぇさんを待つチャリ男さん。

ガチャッとドアが開いて、おねぇさんかと期待したが

m389.jpg

男性獣医さんが出てきてチャリ男さん、ガックリ(^_^;)

診察もその男性獣医さん。

m390.jpg

問診と心音チェックだけなのですぐに解放されて帰宅へ。

m391.jpg

おべんとうを買いに消えた、やっさん(姉)を首を伸ばして探す。

m392.jpg

そばを通る人にあまえんぼうらしい期待を寄せつつ

m393.jpg

いつのまにか戻ってきていた、やっさんに驚くw




体重6.35kg。
b-m-4.jpg
ぽちっとお願いしますm(_ _)m

ちょっと太ったかなぁ(汗)

人気ブログランキングへありがとうございます!



ヒト大好きチャリ男さんですが診察台の上ではいつも
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブルします。

ちんまりお座りしてなるべく自分の気配を消して
(って言っても診察室メインステージ上なのにw)
細かく震える姿が、獣医さんたちに庇護欲を覚えさせるようです。
そのため、けっこう可愛がってもらえる(* ̄m ̄)

女医さん=女性なら少しだけリラックス。
男性獣医さんならビクビクブルブル。

院長ならもっと小さくなって震える(^_^;)

でも院長先生はイヌ扱いが一番上手い。さすが。

これはツメ治療の後遺症で、それ以前は
診察室でシッポ見えないほど振り、大喜びで抱きついてました。


なるべくこれ以上病院怖がらないでいてくれるとありがたいなぁ(^_^;)

| チャーリー14 | 08:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

チャリ男さん、記憶力がいいから辛かった爪治療のこと覚えていて獣医さんはこわいかな。
診察台の上でガクガクブルブル震えるチャリ男さんを思うと胸がキュンとします。
チャリ男さん、愛する受け付けのおねぇさんが診察してくれると楽しくていいでしょうね。

| ワンコ大好き | 2014/09/17 08:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charliemochi.blog33.fc2.com/tb.php/3202-926947ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT