チャーリーと下僕の毎日。

キャバリアのチャーリー、通称チャリ男さんと下僕もちの普通の毎日です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

入退院前後のお話。

糸ようじを食べてお腹が痛いチャリ男さん。
うずくまって「ヒャ〜ヒャ〜」と泣く。



だけど病院に行ったらとりあえず周りに愛想をふりまき

p10.jpg

こんな感じで下僕にすがりついてくる(^_^;)

いえいえ、その痛みをどうにかしてもらうために
病院に来たのよ?

チャリ男さんもイヌのはしくれだから、不調があると
暗がりに隠れたりしたいんだよね。

p11.jpg

お腹揉まれたり、レントゲン、エコーしたりして
これで帰れる、と思ったら、帰っていったのは下僕で
(やっさんは仕事で行けなかった)置いてけぼりにされてしまいショック。

p12.jpg

おねぇさんになでなでされたのはうれしかったみたいだけど
入院中は自由に過ごせないし、本犬もさすがにストレスと疲労が…。

p13.jpg

帰宅直後、両手を広げて迎える下僕(今度は下僕が仕事で行けなかった)を
見ても反応薄い。

頭を下げてしょんぼりしながら家に入ってくる。

p14.jpg

退院直後は久しぶりの自宅にちょっとよそよそしい。
戸惑いながらもお水を飲んで、大量のおチッコ。

p15.jpg

チャリ男さんが「いつものカンジ」に戻るまで
1日近くかかりました(汗)



ヒトでも入院って大変だもんね。
b-m-28.jpg
ぽちっとお願いしますm(_ _)m

よくがんばってくれたわ…。

人気ブログランキングへありがとうございます!


更新遅れました、すみません!
入退院前後は写真を撮らなかったので過去画像で失礼しますm(_ _)m


退院直後のチャリ男さんは2〜3日、眠ってばかりいました。
彼には大仕事だったんだなぁと、また反省&申し訳なさでいっぱい。

| チャーリー13 | 08:21 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

チャリ男さん、辛かったですね。
もちさんも辛かったですね。
今日のブログは拝見していて、胸が詰まりました。
チャリ男さん、無事おうちに帰ることができて本当に良かったですね。
もちさん、どうぞご自分を責めないでくださいね。
もちさんも、本当に辛かったのですから・・・。
一番、頑張ったのはチャリ男さんですね。
チャリ男さんの頑張りに感謝です。
チャリ男さんが頑張ったから、おうちに無事帰れたのですね。
チャリ男さんは、とてもりっぱです、さすが男の子ですね。
 今朝、私の夢の中にチャリ男さんがでてきて、タクシーから降りてきて、もちさんからおいもちゃんをもらっていました。
もちさんは、ごめんなさい、手だけの出演です。
お顔を存じ上げないので・・・・。
でも、チャリ男さんはブログそのままに可愛いお顔で美味しそうにおいもちゃんを召し上がっていましたよ(*^_^*)

| 山崎陽子 | 2013/09/10 10:09 | URL | ≫ EDIT

うぅ、せつないですね。

置いて行かれたチャリ男さん。
置いて行かざるをえなかったもちさん。
戻ってきても薄い反応。
しょぼくれるもちさん。
ベッキーの目にも涙・・・。
って志村動物園かよっ!

なんて、ボケないと私が泣いてしまいそうです。
トラブルがあると人も犬もダメージ受けますよね。

願わくばそれでも元気で、
チャーリーの飲み込んだ物コレクショーン!タラリラッタラー♪
(臭っ!)
なんて笑っていられる日々がイイですね。



| ラグ父 | 2013/09/10 11:34 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
「ヒャ〜ヒャ〜」と…。
書かれている文を見るだけで、可哀想すぎます。痛いですよね。
自分まで泣いちゃいそうです。
チャリ男さんも、もちさんも、やっさんも、つらかったですね。
本当に本当にがんばりましたね。

入院ということで、皆さんに大変ストレスがかかったことでしょう。
緩やかな生活の中で、心の傷が癒えますように。

チャリ男さんのお家は、もちさんとやっさんのお家ですよ^^

| ともも | 2013/09/10 23:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charliemochi.blog33.fc2.com/tb.php/2813-9d16a084

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT