チャーリーと下僕の毎日。

キャバリアのチャーリー、通称チャリ男さんと下僕もちの普通の毎日です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【今は元気】入院してました。

8月の頭らへん、チャリ男さんは5泊くらい入院していました。
【振り返り企画】をやっていた頃です。



コレが原因です。

v91.jpg

いぶかしげに原因を見るチャリ男さん。

v92.jpg

「チャーリー、便の中から出てきたもの」って書いてあるじゃん。

v93.jpg

ホントに覚えてないの?

v94.jpg

ほのかに香るうんにょ臭。
チャリ男さんは自分のうんにょも他犬のうんにょもキライ。

v95.jpg

おしりのニホイとおチッコ手紙なら大好きなのにねぇ…。

今回チャリ男さんの便から出てきたのは

v96.jpg

糸ようじです。

絶対に手の届かない場所に置いておいたのに
頭と体と道具を使い(イヌの進化?)床に落としてポリポリ噛んで
飲み込んでしまいました。

v97.jpg

そのカケラがすべて出るまで内臓を傷付けないか……。

ムリに吐き出させても胃や食道を痛めてしまうかもしれないので
私達は何もできず、病院へ。
その結果の入院です。

v98.jpg

レントゲンやエコーでもカケラがどこにいるか発見出来ず、
でもお腹を痛がるチャリ男さん。
たぶんカケラが体内を移動中にぶつかってたんだろうな。

入院、絶食、便検査ですべて出切るまで家には帰れず。
チャリ男さんにとってはここが悲劇。

結果、腸内でうんにょがカケラを包み込んでくれて
無事にすべて排出。

開腹手術することなく退院できました…!

v99.jpg

物の置き場所をさらに上方へしなくては…。



糸ようじが前脚の届く場所にあったかと言われたら「ない」と答える。
b-m-12.jpg
ぽちっとお願いしますm(_ _)m

でも結果はこれだから…飼い主の責任です。

人気ブログランキングへありがとうございます!


おかげさまで今はまったく問題なく、異物も食べていません。
ブログに書くのが遅れたのは様子を見ていたのと
みなさまに心配かけるのが嫌だった&飼い主として申し訳ない…など
いろいろ考えていたからです。

でもこのブログはチャリ男さんの毎日なので…
とにかく後遺症もなく日々を過ごせているから
公表することにしました。

帰宅後はまったく元気ですのでご安心ください。

いつもお読み下さりありがとうございます!
コメント全然返せていませんが、すべて楽しく読ませていただいていますm(_ _)m

| 病院 | 08:00 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

無事だって本当によかったです。

| トミー | 2013/09/08 08:27 | URL | ≫ EDIT

チャリ男さんももちさんもやっさんも辛かったですね。
英福もやんちゃ盛りの子犬の頃、ボタンを飲みこんでしまったことがありました。
幸い、無事うんにょに出ましたが・・・。
チャリ男さんも、手術することなく、無事うんにょに出て良かったですね。
もちさん、どうぞご自分を責めないでくださいね。
もちさんがどんなに、チャリ男さんを大切にしているかは、このブログを読んでいる皆が良くわかっています。
そして何より、チャリ男さんが一番良くわかってくれていますよ(*^_^*)

| 山崎陽子 | 2013/09/08 08:32 | URL | ≫ EDIT

そうでしたか~

でも、無事に退院でき出て来て良かったです。
本当に気を付けていても起こりうるので。
下僕さんも大変でしたね。

| はな・あぐママ | 2013/09/08 08:38 | URL | ≫ EDIT

無事に出てきて、本当によかったですね。
モチさんたちもさぞかし心配したことと思います。
よく人間の子供3歳くらいの知恵があるとか言いますが、毎日一緒にいると、どんどん成熟、知恵もついていくような気がします。
きっと人が好きで、よく観察しているからなんでしょうね。
これからもチャリ男さんの元気な姿、楽しみにしていますね。

| LeoAkiko | 2013/09/08 08:55 | URL | ≫ EDIT

えー!
そんなことがあったなんて(>_<)

でも、無事に全部出てきて良かったです(..)

| はははのは | 2013/09/08 10:53 | URL | ≫ EDIT

お早うございます
宮城県のみんみです
ちゃりおさん何事もなくて本当に良かった
我が家の犬(オス)いろいろ食べて( ̄▽ ̄;)食べさせた覚えがないのにうんにょに「なんじゃーこれー」と異物が出てきた時のショック!
散歩中でも大声で叫ぶワタスです

| みんみ | 2013/09/08 11:01 | URL | ≫ EDIT

ご無事で何よりですー!

| aya | 2013/09/08 12:25 | URL | ≫ EDIT

大変だったのね!

昔のチャリ男さんもかわええーー!とか悶えてた時
そんな事態になってたなんて!
さぞかし痛かったことでしょうね。。
でも開腹せずに済んでなによりでした(´・ω・`)
ワンコも時に思いもよらないことするよね。
背の高いもちさんだから、う~んと高くに仕舞っておきましょうか(*´・∀・)

| ぽぽっち | 2013/09/08 12:49 | URL | ≫ EDIT

無事出てきて良かったですね。
ワンコって賢いからね・・・。
予想外の動きってよくあります。

| ちゃげき | 2013/09/08 14:15 | URL | ≫ EDIT

チャリ男さん、無事に排出(?)できて良かったですね。
私の実家で飼っていた初代キャバリアも、テーブルにあったつみれを丸飲みしてのどに詰まらせて大変でした。
本当に命が危なくて、でも母の機転で口に指を突っ込みつみれをかき出して・残りは掃除機で吸いとったそうです(*_*)
母強し!と思いました。
犬って好奇心旺盛だから、口に入れて確かめたくなるんですかね~。

チャリ男さんの楽しい日常ををこれからもずっと応援・楽しみにしています。
でも、まずはゆっくりして無理せず続けてくださいね。

| メルとんラヴ♪ | 2013/09/08 14:19 | URL | ≫ EDIT

チャリ男さーん。・゜゜(ノД`)
もう無事でなにより!!!
色んな物を直ぐにパクついてしまう気持ちは分かるけれど、本当に無事でなにより!

| あや | 2013/09/08 14:43 | URL | ≫ EDIT

チャリ男さんげんきでよかった

うちのキャバちゃん5歳女子は2歳の時、マグネットのオセロを飲み込み約1年間胃の中に隠してありました。おととしの正月に腸つまりで吐いたり下痢したりで入院してバリウムをおしりの穴から入れて吸引するという治療を受けオセロを取り出し開腹手術せずに無事生還。イタ~い思い出です。食いしん坊のキャバリアにはよくよく注意していても智恵者ですから、たいへんですよね。ホントにチャリ男さんげんきでよかったわ。

| riamama | 2013/09/08 15:59 | URL | ≫ EDIT

ウチのは以前、綿ロープ(結び目付いたヤツ)噛み切って飲み込んでしまい、ソッコー開腹手術でした。・゚・(ノД`;)・゚・

チャリ男さん、手術にならずに済んでよかったですね。

| エルフ | 2013/09/08 16:13 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/09/08 19:26 | | ≫ EDIT

こんばんは。
チャリ男さんが無事で、本当によかったです!!
しっかり出てきて、退院出来て^^ホっですね。

モモタンも赤ちゃんのころ、異物を飲み込んでしまったことがあって…><
本当にもちさん、ご心配なさったでしょう。
手術にならなくて、本当に本当によかったです!!

| ともも | 2013/09/09 02:17 | URL | ≫ EDIT

うわわわ~
ご無沙汰になっちゃったら、そんなことがあったのですねー!
で、でも、無事に帰宅できて、そして開腹手術とかにならずよかったですー!おともだちわんこは、おもちゃの誤嚥で即開腹でした;;
チャリ男さん、相変わらず表情豊かで、かわいいーです!!
下僕さん、ご自分をあまり責めずに・・!
わんこって想像を超える進化があるのですね~。頭いい!
(できればそっち方面に頭使って欲しくないですけどね^^;)

| ももっくま. | 2013/09/09 09:44 | URL | ≫ EDIT

元気になって良かった

こんにちは(^-^)
いつも見てます。うちはトライの女の子がいます。二歳です。
キャバを見ると、狂喜乱舞してしまいますヽ(*´∀`)ノ
誤食怖いですよね〜。うちも気を付けなきゃっ。

| ひめまま | 2013/09/09 13:23 | URL | ≫ EDIT

ほんとに よかったですねー!

5日間、ほんとに心配だったでしょうね。すごくわかります。
うちのナナ(キャバ10歳)は生後3か月で家にやってきたのですが、1週間もたたないうちに押しピン(プラスチックの三角錐の飾りがついたもの)をのみこんでしまってそく開腹手術でした。なにせまだ3か月なので、万が一のことがないとは言えません。と先生に言われ、泣きながら手術が終わるのを待っていたのを今でも鮮明に覚えています。初めて犬を飼う自分の未熟さ配慮のなさをすごく責めました。
おかげさまでその時は無事に手術も成功し、元気になったのですが、その後もゴキブリのエサをたべてまた入院したり、いろいろあったのですが、何とか10才という年齢まで生きてこれたのですが、この夏、また散歩中に球根みたいなのを食べてしまって。
これは大変でした。肝臓のいろんな数値が10倍、20倍くらいのひどさに上がってて、病院の先生からほんとは危なかったですよ。と後で言われました。10歳という高齢なので回復も遅く、心臓も去年あたりから悪くなっているので、もう以前のような元気さはなくなりました。ほんの2,3か月前までは普通に散歩にも行ってたのに今ではほんの家の周りをちょっと歩くだけです。
下僕さんがおっしゃるようにほんと、なんでもない毎日がどんだけ幸せだったか、今実感してます。命の先が見えてきた今は、ナナとの毎日毎日を大切にしていこうと思ってます。
長くなってすみませんでした。

| りかリカ | 2013/09/09 13:46 | URL | ≫ EDIT

はじめまして
いつも楽しく拝見させていただいてます。
チャリ男くん、元気になって良かったですね。
我が家の14歳♀1歳♀のキャバも、何度も誤飲で入院・通院を経験しております。
生米一キロ…ヴィトンの財布…革製品の財布…首輪…某テーマパークの缶入りのお菓子…後日ゲーして判明したモノ数しれず…
危ないモノはワンコが届かないとこ!を合言葉に家族頑張っているんですが…
なぜか誤飲してしまいます。
その度に大反省する私ですが、同じような過ちを繰り返して、ワンコにつらい思いをさせてしまってます。
かかりつけ医は事故だから自分を責めないで…と言ってくれます。
犬種にもよるんでしょうか…
我が家の歴代のワンコ、ポメラニアン達は誤飲事故が一切ありませんでしたし…

チャリ男くん、元気で帰宅できてホントに良かったです。
なんだか人ごとではなくて…

これからもチャリ男くんのブログ、楽しみにしています。

| ちびこ | 2013/09/09 22:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charliemochi.blog33.fc2.com/tb.php/2811-569e8bb8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT