FC2ブログ

チャーリーと下僕の毎日。

キャバリアのチャーリー、通称チャリ男さんと下僕もちの普通の毎日です。

≫ EDIT

12歳。

チャーリー、お誕生日おめでとう!



この日を一緒に迎えたかったな。













≫ Read More

| チャーリー18 | 08:00 | comments:90 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初七日。

チャーリーっ。



皆様がとても悲しんでくれて
下僕たちのことまで心配してくれてるよ。

チャーリー、耳毛なびかせて走りながら
皆様にお礼言ってきて。

k565.jpg

下僕はブログでしっかり吐き出したからスッキリしてます。
だいじょうぶです。寝て、食べてます。
ありがとうございます!

k566.jpg

ただ暗くて重い記事がトップにあるのは
自分でもさみしいのでやっぱり潔くないと思うけど
明るい写真を載せておきます。


ちなみに過去ブログはすごい量で全然読み終わらないし
未使用写真が2万枚くらいあって整理するので忙しいし。
泣いてるヒマないくらい、チャリ男さんに慰められてます(笑)

ホントに、ありがとね!

そして皆様のコメントがさみしさを癒してくださっています。
感謝申し上げます。

お花などを送りたいと言って下さってありがとうございます。
そのお心がうれしいですが
チャーリーは「かわいい」の一言の方が喜びます〜。


k567.jpg

皆様へごあいさつに行っては戻り、
きっとソファの上でこんな感じで眠ってると思います。



≫ Read More

| チャーリー19 | 08:00 | comments:109 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お陽さまと青空。

木曜日の夜から出棺まで、ぼんやりしているようで記憶鮮明。
なのにすぐにまた不鮮明になるような不思議な感覚があり、
書き残さないと忘れてしまうと思いキーボードを打っています。






12日は寒い雨、時々みぞれや雪。
こういう天気の時、チャーリーの通院に困らないようにと
やっさんが用意したスタッドレスタイヤ。

結局使わないまま、今フツーに搭載されてる(^_^;)

下僕はお仕事を休ませてもらい、ずっと一緒にいました。

いつもの寝顔とまったく変わらないチャーリーに
なでなでしては話しかけ、
その合間にブログのコメントとツイッター、いただいたメールすべて
プリントアウトして…。
どんどん送られてくるお言葉に胸がいっぱいです。

本当にありがとうございます。

チャーリーは花よりほめ言葉。
皆さんのお言葉でとてもうれしくしっぽブンブンだったと思います。


我が家でチャーリーのベッドと言えば下僕のトコ。
二晩一緒に寝ました。
撫で続けて寝てました。

チャリ男さんの寝相、良かったわぁ(笑)
全然蹴られなかったし、邪魔って言われなかった(笑)

いろんなトコのニオイ嗅ぎました。
肉きゅうはいつも通り香ばしかった(笑)



そして13日朝。曇天。

今日でこの体がなくなるなんて思いたくないけど
泣きつかれてて、ただ淡々となでては出掛ける準備。

ギリギリまでプリントアウトして出発。

まずは、るなちゃんちに行って
おとぅさんとおかぁさんにごあいさつ。

たくさん声を掛けてくれて
なでなでしてもらってよかったね、チャーリー。

その後はお散歩道をくるっと。
途中、イケメン幸介くんが眠る場所を通り、のんびり斎場へ。
斎場は平和会ペットメモリアルパークさん。
もう長いお付き合いです。



車を止める頃には雲がすっかりなくなり、
びっくりするくらい強い陽射し。



そうだねぇ、よかったね!

k554.jpg

予約の時間まで20分くらい、車内でまた一緒にのんびり
お陽さまを浴びました。

きもちいいねぇ。

君、ベランダ日光浴の時とおんなじ顔してたよ(笑)




予約時間になり、説明を受けたり納棺したり。

用意していただいた立派な棺とシルクのおふとん。
シルクの枕はすべすべすぎて、寝かせる時につるつる滑る(汗)

そしてお弁当と皆様からのおてがみ、お守りなどを納めて
これもまたたっぷり用意していただいたお花で可愛くして。

最後5分ほど家族だけのお別れをして。

次に焼き場前のお部屋でお線香あげたり
末期のお水をあげたりしてから棺に蓋をする。

つらかった。
なかなかやわらかな毛並から手を離せなかった。

信じられないと叫びたいし、うそだと思いたかったけど、
ただもう斎場の方のていねいなお仕事に助けられ、無事にお別れできました。

k555.jpg

待っている間の空。

出発時はくもりでお陽さまも青空もなかったのに
目の覚めるようなブルー。

k556.jpg

きれいすぎて、信じられない。
チャーリー、ホントにお陽さまが好きなんだねぇ。

きっと皆さんがお祈りしてくれて、たくさんのコたちに
お迎えにきてもらって、雲が晴れたんだろうな。
ありがたいねぇ。


1時間半ほど待つというので、先代犬たちのお墓参りをして
皆の思い出話をたくさんしてたら、あっという間に呼ばれました。



焼き上がったお骨はきれいに並べられて私たちを待ってた。

生まれたころからいいごはんを食べていたおかげで
骨はとてもいい状態。

斎場の方が「お散歩をたくさんしてたのがよくわかります」って
褒めてくれました。
四肢の骨、とくに大腿骨が一際しっかり残ってたし、他の小さな骨も欠損なく…。

背骨や脊椎も標本みたいにきれい。

頭蓋骨も歯も喉仏も、しっぽの小さな骨までしっかりと。

ちゃんとチャーリーの形でした。
毎日撫で続けた形通り。

骨上げして、これもまたていねいにきれいにしてもらい
チャーリーはまた下僕の腕の中に戻ってきました。

k557.jpg

祭壇は作らず、いつも寝ていたソファにチャーリーを置いて
るなちゃんちからもらったフォトフレームに写真入れて飾って…。
そのプレゼントについてたリボン。
ヒモ好きな殿のために置いときましたよ!
たくさんガシガシしてください。


これからお花もフォトフレームももっと買うだろうけど
とりあえず今はこんな感じでおうちの中心にいます。

ぬいぐるみはこの家に来た時に持ってたもの。

k558.jpg

ここでしばらくはのんびりしてね。

あと、下僕たちは病院の先生たちと最愛のおねぇさんに
報告と感謝を伝えなくちゃね。


当分は号泣するけど
残してくれた思い出で笑い合ったりするよ。




2007年4月14日から
毎日、夢みたいに楽しかった。
キラキラしてた。
何もかもがチャーリーに帰結した日々だった。




2007年11月13日から丸11年以上。

ブログを続けてこられたのはチャーリーと
読んで下さっている皆様のおかげでした。
本当に心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。


このブログがあってよかった。


11日の夜。どうしたらいいか、何をすればいいかわからず
泣き過ぎた頭痛の中、ただぼんやりチャーリーをなでるしかできなくて。
でもチャーリーに会いたくて、ブログを最初から読み返していました。

ささいなことも印象深いことも、自分で書いたのにかわいくて楽しくて
過去の自分に助けられる。

記事の中のチャーリーがかわいくてホッとする。

あと、記事が多すぎて全然進まない(笑)
誰だこんなに書いたのはっw




皆様のコメントもありがたく支えになっています。
このブログは消さずに、いつまでも残していくつもりです。

いつでもチャーリーに会いにきてください。
ヒトが大好きだから、とっても喜ぶと思います。



コメントのお返事は落ち着いたら開始します。
初七日とかバースディとかにちょこっと顔出したり
するかもしれないけど…。
それも潔くないかな?


ひとまずこの記事で…。
ブログタイトル通り「チャーリーと下僕の毎日」はこれで終わりです。




ここまでお付き合い下さりありがとうございました!






チャーリー。

k559.jpg

ソファの寝心地はどう?

K560.jpg

そだね。よかったね。
ヘソ天、存分にしてください。


天真爛漫。
くいしんぼうであばれんぼうであまえんぼう。
おりこういいこかわいいこ。
えらいすごいさすがチャーリー。

k561.jpg

口癖になるまで毎日話しかけたほめ言葉。
これからももっと話しかけるね。

k562.jpg


大好きだよ。ありがとね!

k563.jpg

| チャーリー19 | 08:00 | comments:126 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これまでと、その時のこと。

これは思い出、備忘録です。

楽しいブログ記事ではないのでアップを悩んでいます。
お読みにならず明日のラストの記事をお待ち頂いてもいいかと思います。






死への通り道は同じ病気でもそれぞれ違うけれど
もし参考になる方がいたら…と思い、
また自分のために書き残します。






チャーリーは心臓弁膜症で、数年前より投薬治療していました。
2018年夏頃より急に心臓が大きくなり、
九月の終わりに起こした心発作。
その後、肺水腫になりおよそ三ヶ月ほどで力尽きています。


病気の進行状況は追記より。


死に際の詳細や下僕の心情が多分に書いてあります。


苦しんだか、苦しんでないかと言われたら
苦しんで、最後力尽きた…と思います。


でもリリーのような悲惨な最後ではなかったです。



自分のコを亡くしてまだつらい内容に思える方は
読まずに通り過ぎてください。




私自身、よく読むブログのコの最後が知りたいと思う。
知っておきたいと思うので…。



ブログを通して、家族同然に思ってくださる方に伝えたい。

チャーリーがどんなにがんばったかを書き残したい。



身勝手な理由で「楽しいブログ」コンセプトの1ページを汚すけれど
ごめんなさい。


ありのままの毎日、です。




≫ Read More

| チャーリー19 | 20:00 | comments:34 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドライブとお弁当と。

チャリ男さん、おベント作ったよ!



そう。
霊園の方がチャリ男さんの好きな食べ物入れていいっていうから

k551.jpg

力作でしょ?

上からパピーの頃からずっと食べてたごはん。
次に心臓サポートのごはん2種類。
いちごちゃんに、しらすのおせんべに、さつまいもチップス。

k552.jpg

おなかいっぱい食べてください。
おかわりもあるよ!


もしかしたらいちごちゃんは棺に入れられないかもしれないから
その時はやっさんと下僕でモグってするけど許してね。

天に昇る前にお散歩道を車で通ろうね。




たくさんのメッセージをありがとうございました。
今はまだ心の余裕がなくお返事できませんが、
頂いたお言葉はプリントアウトして棺に入れさせていただきます。

| チャーリー19 | 08:00 | comments:48 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT